セロトニン不足になると運動機能が低下する?

セロトニン不足になると運動機能が低下する?

セロトニン不足になると運動機能が低下する?

運動機能ともセロトニンという物質は関係しています。私たちは運動機能がうまく働くことで健康的な毎日を送れています。もしも運動機能が強化されず低下してしまうと、肝心なときに体が動かなくなってしまうことがあります。

 

セロトニンを増やすことができると、自然と運動機能もを高めることができます。運動機能が高まることで歩行はスムーズになり、さらに体のバランスが保たれて、姿勢筋などの筋肉にも働きます。

 

セロトニン不足の人は増やすことにデメリットはありません。増やす方法はいくつかありますが、そのひとつの咀嚼も関わっています。

 

咀嚼回数を増やすことによってセロトニンは増えるのですが、反対にセロトニンが減って運動機能が低価すると咀嚼もスムーズにできなくなると言います。

 

セロトニン不足解消サプリランク